スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
拝啓、兄上様
2006/02/27 16:02
拝啓、兄上様。

厳しい冬将軍も過ぎ去り、春の陽気が見え隠れする今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。



さて、僕の方はといいますと、

最近は専らロマサガばかりやっていて、

技を閃く毎日が続いております。



この春からは、あなたも社会人ですね。

一時はヤクザになるのでは、と言われたあなたが、

あのような大企業に就職するとは。




不良だったあの頃が懐かしいですね。




あなたの周りにはいつも、沢山の「兵隊」がいました。

街で会った時は、兄弟であるにもかかわらず、

僕はいつも違う道を歩くようにしていました。



でも、「兵隊じゃねーよ、仲間だ」と言ったその時はカッコよかったです。

完璧にクローズのパクリですが。




僕はあなたに、言いたい事がいくつかあります。

怒らないで聞いてください。



まず、あなたの部屋のAVが消えていたのは、僕の仕業です。

友達に売って、そのお金でボウリングを3ゲームしました。

ついでに、当時の彼女のプレゼント費用にしました。





僕が高校一年生の時の正月。

あなたのチームに神社でケンカを売った人がいましたね。

とっても強いあなたは、ボコボコにしました。






あれ、僕の友達です。






時には、「おともだち」を家に連れてきていましたね。

僕を部屋に招待し、一緒に「はじめの一歩」のゲームをしました。

でも、とても気になったのは、体中に見え隠れする刺青です。






「おともだち」は、警察に捕まったらしいですね。






そんなあなたが国立大に入るとは、誰が想像したでしょう。

推薦で入ったあなたは、僕にこう言いましたね。









「なあ、センター試験って何?」










お前はバカか。










大学生になってからのあなたは、

随分と付き合いやすい人になりました。



離れて暮らすようになってから、仲が良くなりましたね。

今までのメールのやりとりは、「おう」「了解」ぐらいだったのに、

急に「(^o^)」←のようなモノが付くようになってビックリしました。



時にはメッセンジャーでチャットもしましたね。

妙にパソコンに詳しいあなたが、とても不思議でした。

その時にとても気になったことがあります。











あなた、2ちゃんねらーですね。









様々な言葉を駆使するあなたに萌えました。





僕はいつもあなたと同じ事をしてきました。

ギターもバスケもボクシングも、

全てあなたの真似をして始めました。




また、同じ事をしてしまいましたね。






いつか、あなたの立てたスレに書き込むのが夢です。








追伸



とてもカッコよくて女性から人気のあったあなたが、

周りの人から何て呼ばれていたか知っていますか?







B専って呼ばれていたんですよ。








ドドリアさんのような義姉は勘弁してください。







   
↑8位        ↑14位


敬具。



スポンサーサイト
別窓 | 拝啓 | コメント(26) | トラックバック(0) | ↑top
| 虚言症の戯言 | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。