スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
政策学部生の正直しんどい日々
2005/10/31 15:28
珍しくパイ青年にも恋愛☆日和な出来事が起こった。

というわけで、今回は赤裸々日記を書くことに決定。

タイトルが明らかにパクリなことには目をつぶって欲しい。




ごあんちょ兄貴、今日一日パクらせてもらいます。





日曜日。

最近友達になった年上の女の人が遊びに来た。

アラジンに出てくる「ジャスミン」に似ている人。

BMWを乗りこなすお嬢様。



「骨折していろいろ大変だって聞いたよー大丈夫?」

「大変ですよー洗い物とかも溜まっちゃって」

「じゃあ日曜日とか暇?バイト休みだから皿洗いしに行くよ☆」

「でもせっかくの休日に悪いですよ」

「大丈夫だよー!あたし皿洗い好きだから♪」



という流れで遊ぶことに。




「皿洗いというか、ワシのことが好きなんじゃね?」




というモテない男特有の勘違いもしつつ。




ジャスミンを待つ。





ジャスミンがなかなか来ないので

一人で晩酌。

気分は上々。ほろ酔い。




そんな事をしているうちに、ジャスミン登場




「ごめんねー!遅れちゃった」

「大丈夫っすよ」



本当に皿を洗ってくれるジャスミン。

優しい人だ。















「じゃあそろそろ帰るねー」






「あ、はい」(え?















魔性の女、ジャスミン。








彼女は本当に皿洗いだけして帰っていった。

















↓現在1000位ぐらい?(よくわからん








滞在時間は、たったの30分だったとです…

スポンサーサイト
別窓 | 体験 | コメント(37) | トラックバック(0) | ↑top
| 虚言症の戯言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。