スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
親心
2005/11/23 21:10
親が子を思うように

子は親を思っていないとはよく言ったもの。



口うるさい事だって、愛情があるからこそ。

いつになっても、親は子を心配している。

それが親心。



厳しい親父。

口うるさい母。

それも親心が為しているもの。




そうは言えども親は子供の自立も願っている。




思春期あたりから、母は僕にこう言っていた。

「自分の部屋のゴミくらいは自分で捨てなさいよ」



小さな事から自立を促している。

これも親心。







というか








変な臭いが嫌だったんだろうね。







   

スポンサーサイト
別窓 | 詩集 | コメント(19) | トラックバック(2) | ↑top
| 虚言症の戯言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。