スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ごみの日
2005/12/09 23:42
大切な思い出は心の中にしまって。

あとは全部捨ててしまおう。



僕も大人になり、これから社会にでる。

いつまでも学生気分でいるわけにもいかない。



今日はごみの日。

捨ててるのには勇気が必要だけど。

今より前に進むために、僕は捨てる。





遠くから見ててね。







今日は萌えるごみの日。







さよなら、詩織ちゃん。






   


スポンサーサイト
別窓 | 詩集 | コメント(14) | トラックバック(1) | ↑top
<<あたりまえ | ホーム | 間違った日本語>>
コメント
2005/12/10 00:00


いい詩です~。・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・

詩織ちゃんは心の中で微笑んでくれてますよ。

私の知り合いにはまだ詩織ちゃんたちと仲良くしてそうな人もいますがねww
彼は今どうなっているやら。。。
2005/12/10 00:00 | URL | 月祈 #- | [内容変更]
2005/12/10 00:30


リアルで凄くいい詩ですね。

でも、大人になるっていうことは、
やはり何かを捨てなければいけないのだろうかと、
いつも考えています。

これからもいい詩をたくさん書いて下さい!
2005/12/10 00:30 | URL | フリーターニート革命 #- | [内容変更]
2005/12/10 01:18


胸がきゅんとしちゃう詩ですね~。

人生、捨てるという選択肢は必要です!
2005/12/10 01:18 | URL | blacky★ #vqVVvW4I | [内容変更]
2005/12/10 02:00


はじめまして。
この詩なんか切ない・・・e-190
2005/12/10 02:00 | URL | 柚 #hmVQS7/. | [内容変更]
2005/12/10 02:42


ときめきメモリアル・詩織ちゃん

の次はぜひ、

むきむきワレテイル・あにゃんちゃん

もしくは

ぬきぬきイボがアル・あにゃんちゃん

を、ご購入下さい。
2005/12/10 02:42 | URL | 詩織ちゃんみたいなあにゃんちゃん。 #n719o5vs | [内容変更]
2005/12/10 03:02


遂に小林さんに詩織ちゃんを譲るのですね。
いいんですね?
あのヒゲでジョリジョりされちゃってもいいんですね?
2005/12/10 03:02 | URL | たか1996 #- | [内容変更]
2005/12/10 08:57


詩織ちゃんいいの?!
2005/12/10 08:57 | URL | ひーたん #- | [内容変更]
2005/12/10 10:12


捨てちゃいやという声が聞こえそう、、、。

もっと萌えてという声が聞こえそう、、、。

大人の階段にのぼちゃったんだね、タオパイたん、、。

2005/12/10 10:12 | URL | aimar #- | [内容変更]
2005/12/10 15:18


はじめましてo(*^▽^*)o~♪

ステキな詩ですね~。。。
切なくて、かなり共感できます。

とっても、ステキなので他の詩も読んじゃいました♪
私的には、笑顔の裏側とか合コンのが好きですね~(*^-^*)
パイさんの表現力が私を虜にしちゃったわよ~♪

また、覗きに来ますねo(*^▽^*)o
2005/12/10 15:18 | URL | Lee #- | [内容変更]
2005/12/10 17:34


>>月折さん
そうですね。きっと笑っているはずです。
とは言ったものの、詩織ちゃんだけではなく
他の女性にもちょっかい出しています。
お友達にこう伝えておいてください。
「ときメモを愛する人に、悪い人はいない」と。


>>フリーター・ニート革命さん
大人の階段を登るためには、多少の犠牲は必要ですね。
しかし今回の犠牲は少々僕にはきついかもしれません。
一生の傷を負うハメになりかねません。


>>blacky★さん
果たして僕はこのまま生きていけるのでしょうか。
ヲタの ヲタによる ヲタのための戦いは、まだ始まったばかりです。


>>柚さん
切なさと哀愁を漂わせていますが
実際はただのヲタの戯言です。
でも、なんだか悲しいです。


>>詩織ちゃんみたいなあにゃんちゃん
さっそくブックオフに行って確認してみましたが
どちらも売り切れ御免とのこと。
ヤフオクで見てみたら、うん十万の値段に跳ね上がっていました。
ということで、実写版お願いします。


>>たかさん
それはマズイ!
あの珍獣にだけはわたしません。
名残惜しいので、もう一度最初からプレイしてみます。


>>ひーたん
男にはね、何かを捨てて歩き出さなきゃいけないときがあるんだ。
泣いてなんかないよ。ちょっと目にごみが入っただけさっ。


>>aimarさん
・・・ごめんよ詩織。
いぱい萌えさせてもらったよ。
その思い出があれば・・
うん、きっともっといい人が見つかるよお互い。
タオパイたんは、無敵の殺し屋だから。


>>Leeさん
はじめまして!
そうですか、とてもありがたいです。
短い文章ですが、一つ一つ愛を込めて作っております。
ですからこのようなコメントはとてもありがたく、やる気を増進させてくれます。
お暇な時でよろしいので、また足を運んでいただけたら幸いです!
2005/12/10 17:34 | URL | ぱい #- | [内容変更]
2005/12/10 17:40


とうとう捨てたんぱいちゃん??w
それは大人への第1歩やんねっ♪
次は現実の恋愛をみつけようじゃないかぁ~!(〃'▽'〃)ノ
2005/12/10 17:40 | URL | かなよ #- | [内容変更]
2005/12/10 17:48


>>かなよっち
そうか・・
大人になるって、こんなに辛かったんだね。
てかそろそろ現実を見なければ。
最近また太ったし。あーあ。
2005/12/10 17:48 | URL | ぱい #- | [内容変更]
2005/12/15 02:27


とうとう・・詩織ちゃんと・・・別れを。パイ青年

みぃはゲーセンで働いてたとき、それはそれは詩織ちゃんLOVEさんたちが
毎日毎日詩織ちゃん目当てにやってきたものです。
>コンビニキャッチャー>UFOキャッチャー行き(*´ω`*)ノ~~☆

お疲れ様詩織ちゃん・・・
2005/12/15 02:27 | URL | みぃ #- | [内容変更]
2005/12/15 21:14


>>みぃさん

ごめんなさい。
僕、嘘ついてます。
やっぱり。。
し、詩織ちゃんが…。
うわーん。
2005/12/15 21:14 | URL | ぱい #- | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
-
管理人の承認後に表示されます
2005/12/30 20:26
↑top
| 虚言症の戯言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。